石垣島のダイビングスポットは非常に魅力的で、同じエリアの中なのに全然違う顔を持っているダイビングスポットがあるんです。
石垣島は特にダイビングスポットとしてもかなり魅力的なことばかりなので、ダイビング経験をしてみたい場所ですね。

石垣島北部エリアはどんな魅力があるのか

石垣島は、ダイビングスポットは大きく分かれているのですが北部エリアと言う、北側のスポットがあるのですが、此方はポイントがあまり込まないのでゆったりダイビングを楽しめるんです。
石垣島北部は、ダイビングショップがそれ程数がないため、他のボートなどと出くわすこともないので、ゆったりと広い海を自分たちだけで味わう事が出来るんですね。
しかも、ダイビングスポットまでの移動時間もそれほど長くはありませんので、すぐにダイビングに入れるというのもいいですね。

石垣島南部エリアの魅力について

石垣島のダイビングスポットは、南部エリアも非常に魅力的なんですね。
まず、南部にあるダイビングスポットでも見どころになっているのが石西礁瑚というスポットがあるのですがこちらでは400種類を超える非常に多種の造礁サンゴがあるんですね。
そして、サンゴ礁には色んな魚が群生しているので、生物も非常に豊富なんです。
海も明るく、見通しがいいので景色もとてもよく初心者でも海中写真を楽しめます。

石垣島エリアの魅力

石垣島は、北部と南部のエリアを分けるだけでも見える景色が全然変わって来るんですね。
非常にそこが魅力的なので、自分のみたい物を求めて石垣島のエリアをダイビングスポットを見て回ってみるといいかもしれませんね。
それぞれ、どっちに行くかによって楽しめる物が変わって来るのも魅力です。

関連する記事