石垣島のエリアには、様々なダイビングスポットがあって魅力的なスポットが沢山あるんですね。
その中でも、特に海の中での野生の海生物を見る事が出来るエリアも非常に沢山あるので、生の海洋生物とふれあいたい人におすすめなスポットがあります。

北部エリアのマンタポイント

石垣島北部にあるエリアで、米原・荒川・川平ゾーンと言うダイビングスポットがあるのですがここは石垣島の北部にあるマンタスポットなんですね。
しかも、その遭遇率は世界一とまで言われており野生のマンタと高確率で遭遇することが出来るダイビングスポットになっているのです。
更に、このゾーンにはサンゴ礁も非常に豊富に広がっていますので、マンタ以外の魚や海洋生物の野生の姿を見る事が出来るし、地形ダイビングポイントとしてもかなり魅力的です。

おすすめの珊瑚スポット

更に、石垣島の中でも南部のエリアに行くと大崎・名蔵ゾーンというエリアがあるのですが此方は非常に沢山のサンゴ礁が広がっており、世界最大級のコモンシコロサンゴが広がっているんです。
そしてそのサンゴ礁に群生しているようなハナミノカサゴなどを見る事がdけいたり、深場にいくとヤシャハゼやヒレナガネジリンボウ、ナカモトイロワケハゼといったハゼ系の魚も沢山見る事が出来るんですね。

石垣島のダイビングスポットでしか見られない物

石垣島では、このように石垣島エリアでしかみることができないような物が沢山あるんですね。
石垣島のダイビングスポットが魅力が高く、そして愛されている理由というのはこういった、様々なダイビングスポットにはそれぞれの希少な価値がある、ということなんですね。
石垣島はダイビングスポットを回って価値が分かります。

関連する記事